Worldwide English

学ぶオンライン英会話

オンライン英会話:スクール編

オンライン英会話:スクール編 オンライン英会話の利点は、時間的、地理的制限を取り払えることです。
その中には個人レッスンとスクールレッスンがあります。
スクールとは数人の生徒が一人の講師の下で、英会話を行うものですが、その目的は個人レッスンと少し違います。
スクールで行う目的は会話に参加するという事です。
他の生徒の言っていることを理解し、適切なレスポンスを返す事です。
他の生徒の英語はそれほど流暢でもないし、文法的にも誤りがあり、言っていることがよく分からない事があります。
その中で、相手の言っていることを理解するのはそれなりの技術が必要となります。
日本人の場合、英語で会話に参加することにためらいがありますが、オンライン英会話では他の国の人も参加するので、積極的に会話に参加しないと効果がありません。
その時に感じた、疑問などは、そこで質問できれば良いのですが、できない場合は、個人レッスンの時に講師に聞くのが正解です。
スクールレッスンと個人レッスンを使い分けて、利用するのがオンライン英会話を有効に使う方法です。

リスニングが苦手な人が使える教材:オンライン英会話編

日本人は英語が苦手だと言われます。
学校の授業では10年近くも英語を学んでいますが、自在に会話したり読み書きできる人はそう多くはありません。
理由は色々言われていますが、英会話な能力に関して言えばネイティブスピーカーの話す速さに戸惑うことが多くあります。
その他の聞き取れない理由としては英単語がつながることで起こる発音の変化があります。
日本語は一つ一つの音がはっきりしているのに対して英語はつなげて発音される傾向にあります。
そこから起こる発音の変化に慣れるためには会話スピードを変えて聞くことができる教材が有効です。
教材自体に2種類の音声スピードが収録されていれば簡単ですが、そうではない場合には再生装置の機能で補うことになります。
オンライン英会話ですと、相手は人間ですからゆっくりと発音してもらうこともできます。
日本語と違う音に耳が慣れるまではオンライン英会話を上手に活用して、発音の変化を理解する必要があります。